寝具選び

最近、当院に通院されている方から

寝具選びのご相談を受けます。

 

健康的な肉体と精神を維持する上で

質の良い睡眠は欠かせません。

 

日中頑張っている首・背骨・骨盤・股関節などが

 

重力という負荷から唯一解放される時間が睡眠であり

 

いろんな疲れた部位の修復を行う時間です。

 

そして寝ている時間というのは

カラダのゆがみを整える時間でもあります。

 

 

巷では、健康布団や健康ベッドなど

いろんな商品が出回っていますが、

 

何が正しいのか、健康に良いのか

分かり難いものです。 

 

睡眠 布団 寝具

 

私が、皆さんにオススメしているのは

畳に普通の布団を敷いて寝ることです。

 

現に柔らかめのベッドに寝ていた方が

普通の布団に変えただけで、日頃の肩こりや

腰痛・頭痛が改善されることはよくあります。

 

 

布団で寝ていると腰が痛くなるからと

柔らかいベッドを購入する方もいますが

 

それは、その方のカラダが悪いわけで

けして布団が悪いわけではありません。

 

ですから、順番としてはカラダを

改善させるほうが先なのです。

 

姿勢不良で猫背ぎみの方は、硬めの布団に

仰向けに寝ると、いつも丸めている背中を

反らされる感覚になり、

 

落ち着かない

 

少し腰がつっぱった感じがする

 

腰が痛い!

 

などの症状を訴えます。

 

事実、何十年も仰向けで寝たことがないという

方も少なくありません。

 

まずは、カラダのゆがみを整え不良姿勢を

改善させ、硬めの布団でも寝れるカラダを

作ることが大切です。

 

それでも、ご高齢の方で猫背がひどい方

などには、少し柔らかめの物を勧めることも

ありますが、基本は普通のお布団です。

 

 

では、なぜ柔らかいベッドは良くないのでしょう。

 

さきほど申しましたように、睡眠は疲労回復と

ともにカラダのゆがみを整える時間でもあります。

 

寝返りとは、無意識のうちに自分でカラダの

ゆがみを整える大切な行為なのです。

 

柔らかめのベッドで寝ていると、

あまり寝返りを打たず少し沈みこむような

体勢を長時間維持することになり

 

カラダのゆがみも整えられず、不良姿勢を作る

原因にもなるからです。

 

最後に、もう1つ

 

基本は一人で寝ることです。

 

だれかと一緒に寝ると、寝返りも遠慮しがちです。

 

産後、小さなお子様と一緒に寝ているお母さんに

 

不調が多いのもそのせいです。

 

最近では、ペットと一緒に寝ている方も

増えていますが、これも一緒です。

 

気をつけましょう!!

 

もし、あなたが寝具選びでお悩みなら

お近くのカラダのユガミの見れる専門家に

一度ご相談されることをオススメします。

 

 

 

-----------------------------------------------
福岡市西区・糸島市で肩こり・腰痛に
お困りならからだ回復整体まえばるへ

福岡県糸島市高田4-4-24
℡092-321-1443
-----------------------------------------------

 

 

 


当院の基本情報

【からだ回復整体まえばる】

福岡県糸島市高田

4丁目4-24

℡ 092-321-1443

 

料金

初回     6000円

2回目以降 5000円

 

営業時間

月~金

10:00から18:00

土曜日

10:00から14:00

 

定休日

日曜・祝祭日

※研修参加のため臨時休暇を

  いただく場合もあります

 

☆快福枕のご案内

この枕で寝ることにより自然に

生理湾曲(背骨の正しいS字)

作られます。

 

肩こり・首こり・腰痛・頭痛

花粉症・ゼンソク等の改善もみ

られ、姿勢もよくなる枕です。

詳しくは⇒快福枕

 

BBS7.COM
MENU RND NEXT

当院の基本情報

【からだ回復整体まえばる】

福岡県糸島市高田

4丁目4-24

℡ 092-321-1443

 

料金

初回     6000円

2回目以降 5000円

 

営業時間

月~金

10:00から18:00

土曜日

10:00から14:00

 

定休日

日曜・祝祭日

※研修参加のため臨時休暇を

  いただく場合もあります